パン

user-pic
0
最近、気になっている事と言えば美味しいパンを焼くことです。
我が家では、ホームベーカリーで毎朝の朝食用のパンを焼いているのですが、
毎回同じようなシンプルなパンになってしまうので、
ちょっと変わったおいしいパンを作りたいなぁって思っています。

簡単なところだとチョコチップをいれたものですが、
普段使っているスーパーで売っているチョコチップだと
溶けやすいようで焼きあがったころには、溶けてしまって
生地自体がチョコレート色だけれど、チョコが残っていない状態です。

一番一般的なレーズンサンドを作ることもあるのですが、
これは子どもがあまり好きではないみたいなんです。
それから、ときどき作るのは粉チーズを入れたものです。

我が家ではパルメザンチーズはかなり大きめなボトルで購入していますから
たっぷりと在庫があります。
そんなわけでパルメザンチーズをたっぷりと入れて焼くと、
チーズ味のパンが出来上がって、これは結構お気に入りです。

トーストするだけでチーズの香りのするおいしいパンですし、
そこにさらにスライスチーズをのせて、トーストしたり、
ピザトーストのようにしても美味しく頂けるのでいいみたいです。

他にも定番でないけれど美味しいお気に入りをみつけたいと思っています。
日本では、結婚式をするときに細かい事まで
結婚式場などで一緒に考えてくれるのですが、
私は海外で結婚式をしたので、一つ一つ自分で考えなくてはいけませんでした。

まずは会場選びからでした。
幾つかの教会やホテル、ガーデンなどを見学させてもらって
一番気に入ったところが希望の日が空いているかから決めます。
そして、会場が決まったら、今度は式の段取りをします。

神父さんを呼ぶかどうか、司会を呼ぶかどうか、
椅子は何脚用意すればいいか、バージンロードは何を使うか、
音楽はどれをかけるか、だれがそれをやるか、ほんとうに細かいことを
ひとつひとつ自分で決めていきます。

ドレスは日本で購入したのですが、
それをどこで来て、ヘアメイクはどうするかも決めました。
私は家族で泊まっていた部屋にヘアメイクさんに来てもらって
全部やってもらいました。

それから、リムジンを呼んで迎えに来てもらって...
そういえば、食事も試食に行って、価格を決めて、いろいろ大変でした。
大変だったからこそ、とってもすてきな思い出になっています。

日本で結婚式をする際にもきっと、いろいろ考えないといけないことは
多いのだろうけれど、海外での結婚式を一から準備するのって本当に大変です。
海外で挙式する際も日本の代理店などを通すのがオススメです。
私にとって、小さなことだけれど結構なこだわりのある物、
それはボールペンです。
ボールペンと言っても100円かそこらのでいいんです。
でも、その書き心地にはこだわりがあります。

まずは、芯の細さがあります。
私は芯ができるだけ細いものがすきなので、
いつも0.28mmの物を愛用しています。

これも最近近所の本屋さんでたまたま見つけたのですが
以前は白いものを使っていたけれどそこでは持ち手に色が
いろいろあってうれしくて、薄い紫の物を買いました。
これが本当に書きやすくって大好きです。

それとは別に可愛いボールペンも大好きです。
ボールペンの頭の部分に飾りがぶら下がっているデザインの物が好きで、
テーマパークに行った時などは必ず買ってしまいます。

私は仕事上ボールペンをたくさん使うので、
いくらあっても大丈夫なくらい。
可愛いものはたくさん買って、書きやすいものもたくさん買って
いつでも新しいものを使えるように常備してあります。

仕事の時は、いつもポケットに2,3本のボールペンを入れていて
いるのでいくらあっても足りなくなるくらいです。
だから、文具店にいってもどうしてもボールペンをチェックしてしまいます。
100円くらいのものだから、買うのも負担にならないのでいいんですよね。
年齢を重ねるとやっぱり自分の体にいろいろな変化を感じるようになってきます。

自分はまだまだ若いと思っていても、
子どもと一緒に久しぶりにバトミントンをしたら、
翌日体が痛くなったり、筋肉痛が数日間続いたり。
そして、今まではぜんぜん感じる事のなかったアレルギー症状が出てきたり。

とくにここ最近は寒暖差アレルギーも出てきて、
この時期はお風呂に入ると鼻水が止まらなくて、くしゃみが酷かったり、
朝起きるとくしゃみが出たりと、アレルギー症状も多くでるようになりました。

寒暖差アレルギーは、出来るだけゆっくりと温度の差を感じられるように
するしかないんでしょうね。

そして、数年前には今まで普通に食べていたハチミツで
突然アレルギーと思われる症状が出たこともありました。

それは、知人から頂いたとっても濃厚なハチミツを食べた日から
首筋に赤い蕁麻疹の様なものが出てしまったのです。

食べ物だとすると、初めて食べたものはそのハチミツだけだったので、
何のため食べるのをやめたら、症状も収まりました。
きっと自分の身体が変化している時だったので、余計に反応してしまってんだと思います。

それからは、初めて食べるものなどには比較的慎重になってしまいます。
せっかく美味しく食べても後でイヤな思い出が残るのも困ったものですね。
これからは気をつけようと思っています。
2月と言えばバレンタインデーですね。
私は、洋菓子店で仕事をしているので、クリスマスと年末年始の次に忙しいのが、
このバレンタインデーとホワイトデーなんです。

最近は、デパートなどで高価なチョコレートをたくさん扱っていますが、
町の洋菓子店でもわりと手作りチョコレートは人気なんです。

バレンタインデーというと当日よりも数日前にまとめて購入する方が多いのですが、
町の洋菓子店は、当日も大忙しです。

その理由は、会社や学校などであげるチョコレートは前日までに買っておくけれど
お父さんや子供には当日にチョコレートケーキなどを買う方が多いからです。
今年もきっと忙しくなるだろうなぁって思っています。

そして、それよりも忙しいのがホワイトデーの当日です。
男性は、前日までにしっかり用意しているヒトよりも当日になってどうしようかと
考える人の方が多いようです。
だから、会社からちょっと抜け出してきて、人数分のケーキを買っておやつにもっていったり、
ひとり2つづつぐらいケーキを買っていくなんて人がおおいですね。

この季節、またパートが忙しくなりそうです。
お店にとっても忙しくなることはうれしいことですが、ちょっと体力的には厳しいですね。
私が最近、意識して良く食べるものはひじきです。
私が住んでいるところは海と山に囲まれたところなので、海藻類も豊富にあります。
近所の魚屋さんには、生のひじきもありますし、乾燥のひじきも地元の物が売られています。
だから欠かさずに乾燥のひじきをストックしておくようにしています。

はじめは、ひじき料理と言えば煮物ぐらいしか思いつきませんでした。
けれども、いろいろレシピを調べてみたら本当にいろいろ美味しく頂けるのがわかりました。

最近のお気に入りはひじきを入れたサラダです。

とくにキュウリやニンジン、ネギなどの千切りとたっぷりのひじきを合わせたサラダは
ヘルシーだし、たっぷり頂けばお腹も一杯になるので大満足です。
他に鶏のささ身と合わせても美味しいし、いろいろな海藻をたっぷりいれた海藻サラダ
もいいですよね。
また、時にはひじきご飯にしたり、スープに入れたりもしています。

とくにひじきの煮物はたっぷり作っておけば、ストックしておくことができるので、
お弁当にも使えるしいいですよね。
ひじきって栄養もたっぷりだし、できるだけ積極的に食べたい食材だと思います。

以前にダイエットの本を読んだ時に、食べながらダイエットしている方が
たくさんひじきを食べるということを読んだことがあります。
健康的に綺麗に痩せるにもいい食材みたいですね。
先週からやっと娘の小学校も3学期がはじまりました。
3学期と言えば、学期の中でも一番短い学期で2か月ほどで終わってしまうので、
しっかりと勉強してもらいたいところです。

娘が冬休み中はやっぱりお昼ご飯にこまりました。
御正月すぎには、おせち料理の残りとか、御餅でなんとかできたので良かったですが、
それも過ぎてしまうとお昼ご飯の時間になると何にしようかなぁ何て考えていました。

先日はとっても寒い日で、近所のスーパーなどにお出かけをしたので、
帰ってきて温かいものがたべたくなって饂飩にしました。

饂飩と言ってもとってもシンプルにワカメとネギを入れただけです。
わたしは、シンプルなうどんや御蕎麦が大好きなので、娘も同じで満足してくれました。

そして、お買いものの途中でよったスターバックスで美味しいドーナツを買ったので、
直ぐにお腹が空いてしまうむすめにはドーナツもプラスしました。

3学期がはじまってお昼ご飯の心配は土日だけになったけれど、
あっという間に春休みがきて、またお昼ご飯の心配をしなくては行けなくなるんですよね。

もっともっと簡単で美味しいお昼ご飯のレパートリーを増やしてみたいと思っています。
出来るだけ、買ってきたお弁当なんかじゃなくて手作りの物を食べさせたいですからね。
もうすぐ、成人の日ですね。
自分の成人式と言えば、もう10数年も前のことになります。
それでも、はっきりとその日のことは覚えています。

美容院の予約が早朝しかとれなくて確か5時ぐらいに起きて行ったのを覚えています。
美容院でヘアと着付けをしてもらって家に帰りました。

それから、しばらく家でノンビリして写真を撮ってもらったりしたら、
近所のお友達と待ち合わせをして成人式に出ました。

中学校を卒業以来、会うことのなかったお友達とも再会できたりして、
式じたいよりも友達との再会で盛り上がったのを覚えています。

私の住んでいた地域の成人式は、本当に一般的なもので、印象に残ることはなかったかもしれません。

その後、友達とランチを食べて家に帰ったのですが、途中お買いものしていた母にあって、
ちょうど友達の分の御祝いの花束も買っていたので、そこで渡してもらって、
友だちもすごく喜んでいたのを覚えています。

それから、家で着替えをして、夜は中学校の同窓会がありました。
皆でカラオケに行ったりして、いろいろお話をして、中学校時代にはほとんど話したことも
なかったような男子とも話すことができて、楽しかったのを覚えています。

今の成人式はどのようになっているかわからないけれど、素敵な一日になるといいですね。
今年は、何がやりたいだろうとジックリ考えてみました。

やってみたいことはたくさんあるけれど、おおきな事は考えずに小さなことをいくつも
体験してみたいと思っています。

去年はアメリカ旅行をしました。
といっても、アメリカにいる親戚や海外赴任している夫と会うための旅行だったのですが、
娘と一緒の海外旅行を楽しむことができました。

今年は大きな旅行はすることができないと思うので、国内旅行を楽しみたいと思っています。

一番行ってみたいのは北海道です。
北海道には一度も行ったことが無くて、娘を旭山動物園にも連れて行きたいので、
ぜひ、気持ちの良いシーズンに行ってみたいと考えています。

また、毎年夏に温泉に行っているのですが、温泉はやっぱり冬がいいですよね。
今年こそは、冬の温泉旅行も楽しんでみたいと思います。

それから、夏休みにはいつも以上に計画をしっかり立てて、やりたいこと、行きたい場所に
たくさん行ってみたいと思っています。

子どもと一緒にすごせる時間をもっともっと大切にするということが、
わたしにとって今年一番やりたいことかもしれません。

自分が一日一日大切にすることで、子どもとの時間も充実させることができると思うので、
今年は本当に丁寧に丁寧にすごしたいと思っています。
冬になると気になるのは乾燥ですね。

この時期は、エアコンがついている場所も多いので、のどがカラカラになってしまうことがよくあります。

我が家では暖房にエアコンを使うことはないのですが、それでもかなり室内は乾燥するので
できるだけ加湿器をつけるようにしています。

私が働いているパート先では、朝から一日中エアコンがついているのでかなり乾燥しています。

もちろん加湿器をつけてい入るのですが、古いものであまり効果が無いのかわかりませんが、
いつも低湿とされています。

そこで、欠かせないのはマスクです。

朝、お店に入った時から、お店を出る時までずっとマスクを着けています。
もちろん風邪やウイルスを予防する意味もあるのですが、マスクが無いと乾燥がひどいので
絶対に欠かせないものです。

最近はドラッグストアに行ってみるとマスク売り場にはいろいろな種類のマスクがたくさんあります。

ハーブが香るもの、きれいなカラーの物などもあるので、マスクファッションを楽しむこともできて、
結構テンションがあがりますね。

なんだかいろいろなマスクを試してみて、自分ぴったりの物を見つけると楽しいので
ドラッグストアでショッピング過ごすのが楽しいです。

これで、冬のマスクファッションが楽しめます。